モトGP2022 カタールGP直前

-今週末はカタールGP-

マルク・マルケスとポル・エスパルガロは今週末に世界選手権が始まるカタールに向かっている。

マレーシアで2日、インドネシアで3日行われたテストを終え、レプソル・ホンダチームはモトGP最初のラウンドに入り、マルク・マルケスは新しいホンダRC213Vで再び叩く準備ができている。スペイン人ライダーは、プレシーズンの2つのテストを良い結果で終了し、モチベーションと満足感を持って終了した。
ポル・エスパルガロは、レプソル・ホンダチームのライダーとして2年目を迎える。彼もまたインドネシアでクラス初の全体の最速ラップを記録し、2つのプレシーズンテストをポジティブに終了した。レプソル・ホンダチームのライダーは、新しいホンダと2回のテストで日本のファクトリーが提供したアップグレードに満足している。

マルク・マルケス
「最近克服したことでシーズンをスタートするモチベーションが大きくなって、難しい時を乗り越えて楽しむ時が来た。でもただバイクに乗ることを楽しんだり、レースを楽しんだり、フロンでの争いを楽しんだりするだけではない。モトGPクラスで10年目のシーズンを迎え、今ではもっと経験のあるライダーの一人になり、多くの新しいライダーがいても目標は同じ。タイトル獲得のために戦うこと。新しいバイクが来て、カタールでの動きを確認する必要があるけれど、良いベースがあり、週末にレースをすることを楽しみにしている。2019年以来カタールを走るのは初めてだけど、準備はできている。」

ポル・エスパルガロ
「プレシーズンのテストが良かったし、新しいシーズンが始まることに興奮している。冬に最大限のトレーニングを行い、できるだけ体を鍛えるようにしている。我々は今、12ヶ月前とはまったく異なる状況でここに来た。ホンダを知っている。チームを知っている。RC213Vは新しいものだけど、さらに理解している。われわれは確かに良いプレシーズンを過ごしたけれど、レースは別物。カタールの週末は、ベースラインを作成して毎週改善すること。週末ごとに最前線で争いたいけれど、まだ早い。何が起こるか、誰が何を見せるのか、それからわずかに異なるレースタイムがコンディションをどのように変えるのかを見てみたい。またバイクに乗れるのはうれしい。」

▲TOPへ戻る