モトGP2022

-マルク・マルケスがセパンでのテストの参加を確認-

レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスは、2月5日から始まるセパンテストに参加する許可を医師から受けた。

何ヶ月もの間で、レプソル・ホンダチームのライダーは、複視から充分に回復した。彼は継続的に医師を訪問しチェックを受けている。ここ最近はコンディションに改善が見られ、医療チームは二輪でのトレーニングに戻るのに充分だと判断した。マルケスは初めにモトクロスに戻り、その後ポルティマオでRC213V-Sに、アラゴンではCBR600RRにトライした。
1月24日、マルケスはメディカルチェックを受け、治療が順調に進み、モトGPバイクに乗るのに適した状態であることを確認した。よって、セパンでの最初のオフィシャルテスト、翌週インドネシア・マンダリカで2022年シーズンをスタートすることが決まった。これは昨年優勝し、ポル・エスパルガロが2位になったエミリオ・ロマーニャGP以来の初めてのモトGPマシンになる。レプソル・ホンダチームは、2年目を迎えるポル・エスパルガロとマルク・マルケスが協力して、新しいシーズンの最初のテストに向かう。

▲TOPへ戻る