モトGP2021 スペインGP直前

-今週末は今シーズン初のホームGP-

マルク・マルケスとポル・エスパルガロは今週末、今シーズン最初のホームGPになるヘレス・サーキットでレースを行う。

モトGPがスペインに戻ってきた。マルク・マルケスは昨年ケガをしたコースに戻る。ポルトガルGPですばらしいパフォーマンスを見せたマルケスは、より準備が整っていて、順調に進化している。ポルティマンでのレースの後、マルケスは回復とトレーニングをさらに改善するためにほぼ2種買う感を費やし、今シーズン2回目のレースに臨む準備をしている。
ポル・エスパルガロは、ホンダRC213Vでより多くの経験を積み、予選とレースの両方で前進することを目指してヘレスに辿り着く。エスパルガロは良く知っているサーキットで125ccとモト2の両方で勝利を得ているので、レースを前線で戦うために土曜日の予選でのパフォーマンスの向上に集中している。

マルク・マルケス
「レースのリズムが戻ってきている。生産的な一週間の後、コースに戻ってくる。回復プログラムを継続して、体調が改善していることを確認し、ポルトガルからバイクに乗らずに医師のアドバイスに従った。それでバイクに戻ることに興奮している。ポルティマンと同じようにヘレスでもアプローチをしていく。段階的に改善を続け、できる限りベストな仕事をするために行く。回復は続いていて、重要なことは一貫性を改善し続けること。」

ポル・エスパルガロ
「ヘレスは誰もが良く知っているサーキットだけど、自身のホンダでの初めてのサーキットになる。ステファンがチームテストでたくさん乗っているので、週末の前にいくつかの良いデータを見てから作業が始まる。土曜日のパフォーマンスを改善することが主な目的の一つ。これを正しくできれば日曜日に本当のポテンシャルを示すことができる。ポルトガルでは運が悪かったので、リセットしてこの週末に自分たちにポテンシャルがあることを実現することになる。全てのファンがトラックサイドにいないのは残念なこと。スペインでのレースは常に特別で、特にヘレスでは通常すばらしい雰囲気がある。」

※ヘレス・サーキットは、35年間に渡り最高峰クラスを開催、そのうち3分の1の13回はレプソル・ホンダチームが優勝している。レプソル・ホンダチームがヘレス・サーキットで最も勝利を収めている。

1996年 ミック・ドゥーハン

1997年 アレックス・クリビーレ

1998年 アレックス・クリビーレ

1999年 アレックス・クリビーレ

2002年 バレンティーノ・ロッシ

2003年 バレンティーノ・ロッシ

2008年 ダニ・ペドロサ

2012年 ケーシー・ストーナー

2013年 ダニ・ペドロサ

2014年 マルク・マルケス

2017年 ダニ・ペドロサ

2018年 マルク・マルケス

2019年 マルク・マルケス

▲TOPへ戻る