レプソル・ホンダチーム2021

-ポル・エスパルガロ「どんなチームに来て、どんなことが課せられるか分かっている」-

ポル・エスパルガロへのインタビュー

小さい頃からの夢を果たした新しいレプソル・ホンダチームのライダーは、初めて最も偉大なチームでモトGPに参戦する最高峰クラス8年目のシーズンについて語った。

Q:「ポル、レプソル・ホンダチームに加入して初めの考えはすでに聞いたけれど、今は初めてチームのレザースーツを着てどう感じましたか?」
#44:「興奮している。かなり興奮している。この機会についてずっと考えていた。今は初めてこのレザーを着てみて現実だと実感している。このカラーのレザーはドゥーハンやクリビーレ、ヘイデンやマルク、選手権を勝つのに信じられない才能をもったライダーが着たもの。今はこのカラーで自分のナンバーがついたのはとても特別な思いだよ。」

Q:「レプソル・ホンダチームのライダーになって、何がそれに重要なことだと思いますか?」
#44:「落ち着きがあり、すべてをコントロールすることが重要。競技の世界ではすべてのことをコントロール下にするのは難しく、コントロールされていない状態で生活していることは分かっているけれど、私生活を静かで落ちついたものにしたいと思っている。それでバイクの上にいる時に良い仕事ができるようになる。」

Q:「今シーズンの目標は?」
#44:「まだそれを答えることはできない。今シーズン何が期待できるか分からないから。まず初めにコロナの影響で昨シーズンはかなりトリッキーだったし、レースに必要な正確な場所が分からないので、何回かレースすることが必要だし、それにバイクは新しくなった。序盤はテストの日数が多くあるわけではないので、ここで夢を達成するのにかなり集中する。」

Q:「あなたのキャリアでのほとんどをマルクと争ってきました。彼との最初の思い出と最も印象深い思い出は何ですか?」
#44:「初めて125ccで戦った時、彼から多くのことを学び、同時に楽しんだ。シルバーストーンでの125cc、エストリルでのモト2を思い出す。それらから多くのことを学んだのでよく覚えている。同じチームに所属するので、それらのことを繰り返すことができたらと思う。すべての戦いの中からポジティブなものを得ることができる。」

Q:「今シーズン、メインとなるライバルは誰だと思いますか?
#44:「マルクがカタールに間に合ったら、間違いなく彼。彼が戻ったら、以前と同じレベルになると信じている。今彼が世界で最高のライダーであることは明らかで、みんなができるだけ早く戻ってくることを望んでいる。」

▲TOPへ戻る